協会概要

Overview

代表メッセージ

交通遺児に寄り添い、心の支えとなってあげたい、そして、世の中から交通事故をなくしたい。
そんな想いを実現しようと決心し、私たちはフラワーリボン協会を設立しました。
フラワーは「花」。花は、優しい気持ちにさせてくれます。
リボンのモチーフは、「結びつける」ことを表し、約束や絆の意味があるそうです。
交通遺児たちが、これからの人生を力強く生きていけるようになって欲しい、夢や希望を諦めないで欲しい、人の痛みが分かる優しい大人になって欲しい、そしてすべての出会いを大切にして欲しい。
彼らの成長を見守り、大切な縁を私たちが結び、繋いでいくことで幸せにできたら、という願いを込めてフラワーリボン協会と命名しました。


今、私たちにできること。

まずは、交通遺児たちを知ってあげることだと思います。
私たちと一緒に、彼らの声に耳を傾けていただけませんか?
そして、手を差し伸べましょう。
彼らの明るい未来のために。


フラワーリボン協会        

協会概要

名称(和文表記)

一般社団法人フラワーリボン協会

名称(英文表記)

 Flower Ribbon Association

設立

2018年10月1日

理念

交通事故ゼロの思想を広め、交通事故ゼロの世界を実現する。

目的

私たちの目的は、不幸にして生活の支柱を失った交通遺児を、物心両面から支援激励するための事業活動を行なっています。

交通安全が徹底され、すべての子供達が安全で快適に暮らせる社会を目指し、日々活動しています。

活動内容

①交通安全思想の普及と啓発
②交通遺児支援
③交通遺児資格支援
④交通遺児資格者就職支援

事務所

〒105-0004 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル8F

電話番号

03-6435-7044

FAX

03-6452-9988

Email

info@flower-ribbon.or.jp

役員紹介

代表理事

古賀 直記

代表取締役

理事

刈屋 大輔

代表取締役

理事

結城 秀之

代表取締役

理事

扇田 信一

会長室室長

顧問

風早 直志

いすゞOB会
会長